高校留学なら当サイトにお任せ!

高校生のオーストラリア留学生活はホームステイ先の良し悪しに左右される部分がある

高校生のオーストラリア留学生活はホームステイ先の良し悪しに左右される部分がある オーストラリアへ高校留学するときに、ホームステイを選ぶ場合は注意が必要でステイ先によって生活の良し悪しが左右されたりします。
一般的に親切な家族が温かく迎え入れてくれるイメージがありますが、実際に高校留学してみると全く違っていてがっかりします。
中にはステイ自体をビジネスのように考えていて、必要以上には関わりません。
イメージするのと違っていると留学のモチベーションを下がるため、事前にステイ先の情報や評判など聞いておいた方がいいです。
注意したいのは各家にハウスルールがあって、お風呂の時間や洗濯機の回数、食事などが決まっていたりします。
国によって水が貴重だったりと、日本文化と違うため不満やトラブルが起きる可能性もあります。
食事だと基本的に朝食と夕食が提供されて昼は自由に食べるスタイルが多く、ここでのルースは食材と時間で苦手な食べ物があるときはしっかり伝えて、時間は基本的にホストファミリーに合わせます。
いらない場合も、何時まで伝えるなどルールがあるので確認し、はっきりさせないと迷惑になってトラブルを招く恐れがあります。

オーストラリアに高校留学したときの生活で住居選びは重要です

オーストラリアに高校留学したときの生活で住居選びは重要です オーストラリアに高校留学をした場合、住居選びをすることは重要で、それにより生活が大きく変わってきます。
高校留学をしている学生の多くは、現地の高校や語学学校に併設されている寮に住むことを選びます。
学校まで近いだけでなく、同じような留学生と一緒に住むことで、国際交流をすることもできます。
また一人部屋や2人部屋になっていますが、共有スペース以外はプライベート空間を維持することができるのも魅力です。
そして寮の次に多いのが、ホストファミリーと一緒に暮らすホームステイを選ぶというものです。
オーストラリアは留学生を多く受け入れており、フレンドリーな国民性からホストファミリーに名乗りを上げる人が多いことから利用しやすくなっています。
ホストファミリーと暮らせば寂しさを感じることはありませんし、現地の食文化を知ることができ、さらには 四六時中英語に囲まれた生活ができるので語学の上達が目覚ましくなることを期待できます。

新着情報

◎2022/5/30

情報を追加しました。


>短期間で英語を習得したい時は高校留学でオーストラリアに渡航が良し
>オーストラリアに高校留学するときのお金のが考え方
>オーストラリアに高校留学をする場合のスマホ事情
>オーストラリアへの高校留学はプリペイドカードを用意しよう
>オーストラリアへ高校留学する際は地域が重要

◎2021/1/13

高校留学する時の準備
の情報を更新しました。

◎2020/10/8

留学中のアパートの探し方
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

留学は治安の良い街で
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「高校 ホームステイ」
に関連するツイート
Twitter

英検を受けた動機は、高校の同級生とやってみるかという話になったのと、その夏にイギリスに3週間ほどホームステイしたこともあった。 イギリスでは英語学校?のサマースクールに参加。 午前中授業で午後はフリータイム。 クラス分けのテスト?で、ヒアリングが全くダメで、見事にボトムクラス。

返信先:私も高校の時1年間留学してましたが、すし太郎が1番活躍しました笑 ホームステイ先に持って行っても喜ばれ、自炊でも日本の味が作れましたよ。 私の時はサンフランシスコでしたが、味噌とかは買えてもすし太郎は買えなかったですね

高校で良かったことはオーストラリアにホームステイ行ったのと修学旅行がイギリスフランスだったことじゃん? まぁ海外行って海外嫌いって気付いてしまったんですけどね

中学生の時の部活の履歴 1年生→入学~二学期終わりまでクラシックギター部(先輩からの虐めで退部) 2年生→イラストレーション部 3年生→イラ部とその年に新設された少林寺拳法部を兼部 (尚、受験シーズンにホームステイ高飛びしたので卒業までは在籍出来ず) ※高校は通信制だったので、部活は無し

返信先:他1人うちの子供たちの高校ホームステイ先も募集してたし、普通に編入ももちろん短期遊学みたいな感じも受け入れてました。